けれむのブログ

サッカー素人の筆者が、主にドイツ・ブンデスリーガのTSG 1899ホッフェンハイムを"ゆるく""楽しく"応援するブログです。

母国の誇り 2018年10月編

みなさん、こんにちは。
けれむでーす。


先週末はインターナショナルマッチウィークのため、ブンデスリーガの試合はありませんでした。
勝ててないけど寂しい週末でした…。笑
それでも今週末にはブンデスリーガが帰ってくるので楽しみですねー。その前に、今回も多くのTSG戦士がそれぞれの母国の誇りを胸に戦ったので、今回はそれをまとめようと思います。


母国の誇り 2018年10月編

🇩🇪シュルツ
10/14(日) ✕ 0-3 🇳🇱オランダ
→ 出場なし。

10/17(水) ✕ 1-2 🇫🇷フランス
→ スタメン、フル出場。


🇭🇺サライ
10/13(土) ✕ 0-1 🇬🇷ギリシャ
→ スタメン、フル出場。

10/16(火) △ 3-3 🇪🇪エストニア
→ スタメン、フル出場。2得点!


先月から引き続いてキャプテンマークを巻いてプレーしたサライハンガリー代表の大黒柱。(左)


🇨🇿カデジャーベク
10/14(日) 〇 2-1 🇸🇰スロバキア
→ スタメン、63分まで出場。

10/17(水) ✕ 0-1 🇺🇦ウクライナ
→ 出場なし


スローインするカデジャーベク。


🇳🇴ノルトヴェイト
10/14(日) 〇 1-0 🇸🇮スロベニア
→ 出場なし。

10/17(水) 〇 1-0 🇧🇬ブルガリア
→ スタメン、フル出場。


🇩🇿ベルフォディル
10/13(土) 〇 2-0 🇧🇯ベナン
→ 82分から途中出場。

10/17(水) ✕ 0-1 🇧🇯ベナン
→ スタメン、74分まで出場。


🇭🇷クラマリッチ
10/13(土) △ 0-0 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド
→ スタメン、フル出場。

10/16(火) 〇 2-1 🇯🇴ヨルダン
→ スタメン、67分まで出場。


クラマリッチ(左)は代表でも多くのポジションをこなす。イングランド戦は右サイドでプレー。


🇨🇭ツバー
10/13(土) ✕ 1-2 🇧🇪ベルギー
→ スタメン、フル出場。

10/16(火) 〇 2-1 🇮🇸アイスランド
→ スタメン、88分まで出場。


昨年のA代表デビューからスイス代表に定着しているツバー。(右)


🇨🇭U21 コベル
10/17(水) ✕ 1-3 🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿ウェールズU21
→ スタメン、フル出場。


🇳🇱U21 ホーフマ
10/13(土) 〇 3-0 🇱🇻ラトビアU21
→ スタメン、フル出場。

10/17(水) 〇 3-0 🇺🇦ウクライナU21
→ スタメン、フル出場。1アシスト!


🇩🇪U20 ハック
10/13(土) △ 0-0 🇳🇱オランダU20
→ 57分から途中出場。

10/16(火) 〇 3-2 🇨🇭スイスU20
→ スタメン、72分まで出場。1得点!


🇩🇪U20 アマデ
10/13(土) △ 1-1 🇳🇱オランダU20
→ スタメン、フル出場。

10/16(火) 〇 3-2 🇨🇭スイスU20
→ 62分から途中出場。


🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿U21 ネルソン
10/12(金) 〇 7-0 🇦🇩アンドラU21
→ 72分から途中出場。1得点!

10/17(水) 〇 2-0 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿スコットランドU21
→ スタメン、73分まで出場。1得点!


🇲🇪U21 スケンデロビッチ
10/12(土) 〇 3-0 🇱🇺ルクセンブルクU21
→ スタメン、56分まで出場。

10/16(火) 〇 5-1 🇰🇿カザフスタンU21
→ 出場なし。


🇦🇹U21 バウムガルトナー
10/13(土) △ 0-0 🇷🇸セルビアU21
→ 90分+2から途中出場。

10/17(水) 〇 3-2 🇷🇺ロシアU21
→ スタメン、56分まで出場。


※日付は全て日本時間。


今月は以上の14選手がA代表や年代別代表に招集されプレーしました。今月もオーストリア代表に選出されていたグリリッチュはケガのため離脱という事になりました。お大事に。(あなたがいないとアンカーの台所事情がやばいから早期復帰を期待してます…。泣)


今月プレーした選手たちの中でも、注目したいのはイングランドU21に招集されたネルソン。アンドラU21戦でU21代表デビューを飾ったのと同時に初ゴールを決めました!さらに、続くスコットランドU21戦では、直接FKをねじ込みました!本人は喜びの声をTwitterに投稿しています。本当に絶好調ですねー。笑
昨季のニャブリと同等、あるいはそれ以上の活躍を勝手に期待してます。君ならできる。笑



また、14人中半分の7選手が年代別代表というのも、若くて才能のある選手が多く揃っているこのクラブの特徴だと思います。特に注目したいのが、ネルソン(アーセナルからローン移籍 / 2018)とホーフマ(ヘラクレス・アルメロから完全移籍 / 2017)以外の5選手がアカデミー出身選手ということ。これもクラブがアカデミーに地道に力を入れてきた成果の表れですね。(AaBにローン移籍中のオクスもアカデミー出身で、今月もドイツU21に招集されてます。)
今回は実力がありながら、ケガで招集されなかったり離脱してしまった選手もいるので、来月はこれ以上の人数の選手がナショナルチームに選ばれることを期待してます。


今後の予定

10/20(土) ブンデス第8節 22:30 ニュルンベルク(A)
10/24(水) UCL第3節 4:00 リヨン(H)
10/28(日) ブンデス第9節 1:30 シュツットガルト(H)
11/1(木) ポカール2回戦 4:45 ライプツィヒ(A)
11/3(土) ブンデス第10節 23:30 レバークーゼン(A)
11/8(木) UCL第4節 5:00 リヨン(A)
11/10(土) ブンデス第11節 23:30 アウクスブルク(H)

※日付、時間は全て日本時間。


来月のインターナショナルマッチウィークまで再び過密日程を戦う予定になっています。どれも負けられない…。
さぁ、いよいよ今週末はブンデスリーガ第8節 アウェイでのニュルンベルク戦です!
公式戦4試合ぶり、リーグ戦3試合ぶりの勝利を目指して戦うチームを遠い日本から応援しています。
がんばれ、ホッフェンハイム



けれむ