けれむのブログ

サッカー素人の筆者が、主にドイツ・ブンデスリーガのTSG 1899ホッフェンハイムを"ゆるく""楽しく"応援するブログです。

壁を打ち破れ!18/19 DFBポカール 2回戦 vs.ライプツィヒ

みなさん、こんにちは。
けれむでーす。


先日は見事に数的優位を生かしてホームでシュツットガルトを撃破!ダービーを制してリーグ戦2連勝と素晴らしい気分ですが、過密日程なので喜んでばかりはいられませんね。笑
今度は負けたら終わりの一発勝負、DFBポカールです。



過密日程は総力戦。今いるメンバーで次のステージへ。


試合データ

2018年11月1日(木) 4:45 K.O.(日本時間)
18/19 DFBポカール 2回戦
ライプツィヒ vs. ホッフェンハイム
会場:レッドブル・アレーナ
放送:DAZN (実況:下田恒幸 / 解説:水沼貴史)

サマータイム終了につき、このゲームから現地との時差が7時間から8時間に変わりますのでご注意ください。


壁を打ち破れ!

過密日程7連戦のちょうど真ん中となる4試合目はDFBポカール2回戦。アウェイでライプツィヒと対戦します。ライプツィヒとは既に今季のリーグ戦で一度対戦しており、1-2で完敗しています。また、今季終了後には、我らが指揮官 ナーゲルスマン監督がライプツィヒの監督に就任する事が決定しているという事、ライプツィヒを現在率いているのは、かつてホッフェンハイムを指揮したラルフ・ラングニックという事もあって、今回の"因縁"の相手とのゲームは2回戦16試合の中では最も注目のカードと言っても過言ではありません。


対戦相手のライプツィヒは、現在リーグ戦5位、UELではグループ2位に着けています。直近のシャルケ戦ではポゼッション、シュート数ともに相手を圧倒していましたがスコアレスドロー。痛み分けとなってしまいました。それでも、ヴェルナーやポウルセンと言った攻撃陣は強力で、今季の対戦でも既にゴールを許しているだけに何とかホッフェンハイムの守備陣は集中を高めたいところです。


一方のホッフェンハイムは、近年のポカールでの戦いは2年連続で2回戦敗退という結果に終わっています。昨季はナーゲルスマン監督が「唯一、優勝を本気で狙えるタイトル」と意気込んでいましたが、ブレーメンに惜敗してしまいました。(ちなみに決勝ゴールはベルフォディルでした…笑)
今季こそ、この「2回戦の壁」を打ち破って、ナーゲルスマン監督と1試合でも多く戦いたいところです。


ナーゲルスマン監督が会見で話していたのは、「先制点を取って、相手のカウンターを封じること」でした。ライプツィヒのカウンターは鋭いものがあり、先制点を奪われると得点を狙いながらカウンターを警戒しなければならない厳しい状況に陥るので先制点が鍵を握るとされます。また、週末のリーグ戦、来週のUCLと重要なゲームが中2日、中3日で続くため「90分」で勝って終わらせる事も重要なタスクになるとしていました。


そして、来季から対戦相手の監督に就任する事が決まっているという点で見れば、昨季のポカール決勝が直近の事例となります。当時、来季から対戦相手のバイエルンの指揮官に就任する事が決まっていたコヴァチが、フランクフルトを率いて勝利してタイトルとUEL出場権をもたらして去るという前例があるだけに、ナーゲルスマン監督にもぜひ素晴らしい結果をもたらして欲しいなと思います。


予想スタメン

kickerによる予想スタメンはこちらです。

GK コベル
DF アダムス、フォクト、ビチャクチッチ
MF カデジャーベク、デミルバイ、シュルツ、ツバー、クラマリッチ
FW サライ、ベルフォディル


先日のシュツットガルト戦に出場せず、万全な状態(だと思われる)のシュルツとサライがスタメン予想。そのゲームで肩に挫傷が見られたカデジャーベクは問題なく出場できる模様です。ひと安心ですね。そしてGKなのですが、kickerではバウマンが予想されていましたが、会見でナーゲルスマン監督が「キーパーはコベル」と高らかに宣言していたので勝手に変えさせていただきました。笑
昨季のポカール2回戦でも彼がスタメン出場を果たしましたが、わずか1失点で敗退してしまったその雪辱をクリーンシートで晴らしてほしいなと思います!


そして、ナーゲルスマン監督が会見でケガをしている選手について触れて、ビッテンコートは既に練習に参加していること、ガイガーはまだ時間がかかること、グリリッチュは木曜日から練習に復帰することを話しました。グリリッチュのケガが大きくなかったのは本当に安心しましたね。


まとめ

普段のリーグ戦とは異なり、負ければ終わりのトーナメント戦。この段階でライプツィヒと当たってしまったのは決まった事なので仕方ないのですが、やるからには絶対負けられないですよね。選手たちも前回対戦でかなり不甲斐ない戦いをしてしまった事もあって気持ちは入ってると思います。(空回りしないで欲しいけど…笑)


kickerによれば、ホッフェンハイムと同じで過密日程を戦っているライプツィヒもフルメンバーに近い構成でこのゲームに臨むと予想されているので、熱い一戦になる事は間違いありません。平日の早朝ですが、普段はブンデスリーガを見ない方も今回はDAZNで中継されるのでぜひ覗いてみて欲しいなと思います。絶対勝つぞー。



けれむ