けれむのブログ

サッカー素人の筆者が、主にドイツ・ブンデスリーガのTSG 1899ホッフェンハイムを"ゆるく""楽しく"応援するブログです。

夢の続きが見たいなら。18/19 UEFAチャンピオンズリーグ グループF 第4節 vs.リヨン

みなさん、こんにちは。
けれむでーす。


先日のレバークーゼン戦は素晴らしい勝利でしたねー。このリーグ戦での好調ぶりをUCLでも発揮してほしいのですが…。笑
そう、今節はUCL初勝利を目指してフランス遠征です。



フランスで笑顔の花を咲かせて欲しい。


試合データ

2018年11月8日(木) 5:00 K.O.(日本時間)
18/19 UEFAチャンピオンズリーグ グループF 第4節
リヨン vs. ホッフェンハイム
会場:パルク・オリンピック・リヨン
放送:DAZN (実況:安井成行 / 解説:ミムラユウスケ)


夢の続きが見たいなら。

7連戦もいよいよ佳境を迎える今節のゲームは6試合目。UCL折り返しの第4節はアウェイでフランスのリヨンと対戦します。前回対戦ではお互いに激しく打ち合った末に3-3でドロー決着でしたが、今節ホッフェンハイムに求められるのは「勝ち点3」のみです。


前回対戦で見せつけられたように、選手個々の能力では当然ながら市場価値が高いリヨンの選手たちの方がレベルは上です。しかし、チームで戦うことができれば3ゴール奪える上に勝ち点をもぎ取ることができるという事を証明できたと思います。Pot 4のチーム、UCL本戦初出場とは言えブンデスリーガの代表であるホッフェンハイム。今節の勝利が今季ヨーロッパ出場ブンデス勢全クラブ勝利となる事に加え、自分たちにとっても「夢の続きを見ることができる」ことに繋がる貴重な勝ち点3になります。


《グループF 順位表》
6 シティ (6:3) +3
5 リヨン (7:6) +1
2 ホッフェンハイム (6:7) -1
2 シャフタール (4:7) -3


リヨンとの勝ち点差は3。今節勝てば勝ち点で並び、勝ち点で並んだ際に重要な当該チームの対戦成績でリヨンを1勝1分(勝ち点4)で上回るため、勝利が至上命題の一戦となります。このゲームで引き分けだと次節、敗れれば今節敗退が決まるかもしれないのです。


そんな今節カギになるのは、レバークーゼン戦で見せたような全員で体を張って粘り強く守ることだと僕は思います。ナーゲルスマン監督も前日会見で守備の重要性を訴えていました。
一方の攻撃陣はポカールのライプツィヒ戦こそ無得点に終わりましたが、ここ5試合で14得点と噛み合ってきている上に調子がいいのでそこまで心配していません。笑 強いて言えば、凱旋となるベルフォディルに期待したいですね。彼はかつてリヨンでプレーした経験を持っていて、気持ちが入ってると思うので。


という事で今節はしっかり守るという事が重要だと思います。ちょっと気がかりなのが、前回対戦時にケガで欠場したフェキルが復帰している事ですね。もちろん1点くらい取られることは覚悟していますが、大量失点してしまっては攻撃陣の調子がいいとは言え、当然勝つのが難しいですからね。注目はGKバウマン。先日のゲームくらいの痛快なセービングの連発を今節も期待しています。


予想スタメン

kickerによる予想スタメンはこちらです。

GK バウマン
DF アダムス、フォクト、ビチャクチッチ
MF カデジャーベク、グリリッチュ、シュルツ、デミルバイ、クラマリッチ
FW ジョエリントン、ベルフォディル


今送り出せるチームのベストメンバーに近い予想がされています。BILDによれば、膝を痛めているというクラマリッチと、前節、太ももの違和感で大事をとって交代したフォクトが様子見との事でしたが、2人とも出場できる事を願ってます。チームにとってプラスでしかないので。


最後に、チームと選手のSNSで確認できた今節の帯同選手をまとめさせてもらいます。笑

GK コベル (バウマンはいるだろうけど見当たらず)
DF ブレネット、ビチャクチッチ、ノルトヴェイト、アダムス、シュルツ、フォクト、アクポグマ
MF デミルバイ、グリリッチュ、ビッテンコート、ツバー、グリフォ
FW ネルソン、ベルフォディル、クラマリッチ、ジョエリントン

BILDによると20選手がリヨンへ向かったとの事だったので、あと2〜3選手ですかね。クラブが帯同選手を発表してくれるとこちらとしてもありがたいんだけどなぁ…。笑
まだヨーロッパ2回目ですしこれからですね。笑
では、今夜は絶対勝ちましょう。



けれむ