けれむのブログ

サッカー素人の筆者が、主にドイツ・ブンデスリーガのTSG 1899ホッフェンハイムを"ゆるく""楽しく"応援するブログです。

上位戦線生き残りへ。18/19 ブンデスリーガ 第14節 vs.ヴォルフスブルク

みなさん、こんにちは。
けれむでーす。


先週末のシャルケ戦はもう少しで勝てたゲームでしたが、ホームでドロー。それでも4連勝の後に2引き分けと6戦負け無しでここまで来ています。今節はアウェイで好調なチームと対戦します。



クリーンシートに貢献してくれアダムス。とにかくがんばれ。


試合データ

2018年12月8日(土) 23:30 K.O.(日本時間)
18/19 ブンデスリーガ 第14節
ヴォルフスブルク vs. ホッフェンハイム
会場:フォルクスワーゲン・アレーナ
放送:スカチャン4 (Ch.584) / スカパーオンデマンド

【tipicoによるオッズ】
ヴォルフスブルク勝利:3.00
引き分け:3.70
ホッフェンハイム勝利:2.25


上位戦線生き残りへ。

リーグ戦6戦負け無しで迎える今節は、アウェイでヴォルフスブルクと対戦します。久々にミッドウィークに試合が無く、試合間隔が空いたので少しチームは気休めができたのではないでしょうか。


ヴォルフスブルクは、ドイツ北東部寄りに位置するヴォルフスブルクをホームタウンとするクラブで、チームは現在、上位に位置するライプツィヒとフランクフルトを立て続けに撃破して連勝で順位を8位まで上げてきました。近年は2季連続でツヴァイテ3位クラブとの入れ替え戦を戦うなど苦戦を強いられていましたが、今季のチームはひと味違うなと感じます。スカッドこそUCLでベスト4に進出した時とは程遠いですが、今季オランダのAZから加入したFWヴェグホルストの存在が大きいように思います。恵まれた体格を活かして前線で体を張り、状況を読んでサポーターを煽る様はまさに闘志剥き出しで、対戦する側からすれば嫌な選手です。彼を封じることによって、ホームチームの士気を下げる事ができると思うのでDF陣は負けじと体を張って守って欲しいところです。


対するホッフェンハイムは、今季のクリーンシート達成試合がわずかに1試合で、基本的には毎試合失点しているという事になります。昨季の同時期は6試合達成していたので、如何に守備に難があるのかがわかります。久々にミッドウィークに試合が無く臨むことができる今節は、アウェイではありますが、ぜひクリーンシートをひとつの目標にして欲しいなと思います。まぁ殴り合いのゲームをやってこそこのクラブって感じなんですけどね。笑
注目はクラマリッチ。現在、公式戦5試合連続ゴールで勢いに乗るエースが今節も決めて、昨季も達成しているこの記録を塗り替える事に期待がかかります。最前線ではなく、2列目からゴールを虎視眈々と狙うこのシステムが機能し始めたというのがここまでの彼の好調を支えていると思います。代表的なゴールは直近のヘルタ戦とシャフタール戦の得点。どちらも上手くオフサイドにならない位置から最前線の選手と入れ替わり、DFの背後を取っての得点でした。試合後にチームの勝利と彼の記録達成を喜べる事を期待しています。


予想スタメン

kickerによる予想スタメンはこちらです。

GK バウマン
DF アダムス / フォクト / ビチャクチッチ
MF カデジャーベク / グリリッチュ / シュルツ / デミルバイ / クラマリッチ
FW サライ / ジョエリントン

《欠場見込み》
[ケガ]
ノルトヴェイト / ルップ / オットー

[メンバーに考慮されていない]
シュトルツ / ピレス / ハック / アマデ / バウムガルトナー


前節のスタメンだったベルフォディルとツバーに代わって、シュルツとサライがスタメン予想されています。ツバーは好調なので途中からでも出ると思いますが。笑
そして、ひとつ嬉しい話があります。ヒュブナーとアミリとガイガーの昨季チームを支えたメンバーがついにケガ人リストから抜け出して出場可能との事。これはすごく嬉しいですね!もしかしたらミッドウィークのUCLにも出れるのではないかと勝手に僕は盛り上がっています。笑
今節の出場はあるのか注目です!


ポッシュが契約延長!

最後になりましたが、嬉しいニュースをもうひとつ。
オーストリアU21代表DFのステファン・ポッシュが、クラブとの契約を2022年6月30日まで延長しました!
今季はUCLシティ戦で決勝点に繋がるミスをしてしまいましたが、これもまた彼の成長に繋がると僕は思っています。まだまだ彼には伸びしろがある!
TSGアカデミー出身選手の活躍が何より嬉しいのでこれからも応援してます。おめでとう、ポッシュ!



けれむ