けれむのブログ

サッカー素人の筆者が、主にドイツ・ブンデスリーガのTSG 1899ホッフェンハイムを"ゆるく""楽しく"応援するブログです。

新シーズン開幕!19/20 DFBポカール 1回戦 vs.ヴュルツブルガー・キッカーズ

みなさん、こんにちは。
けれむです。


先週末はドイツサッカーの開幕を告げるDFLスーパーカップが行われましたね。結果はドルトムントの勝利。確実な補強を行った彼らの強さにいよいよ始まるなという気持ちになりました。見てないですけど。笑



試合データ

2019年8月11日(日) 1:30 K.O.(日本時間)
19/20 DFBポカール 1回戦
ヴュルツブルガー・キッカーズ vs. ホッフェンハイム
会場:フライヤーアラーム・アレーナ
放送:なし


《bwinによるオッズ》
ヴュルツブルク勝利:9.25
90分で未決着:5.50
ホッフェンハイム勝利:1.28



《過去の対戦成績》
・このゲームが初対戦のためデータなし。



《前回のポカール》
ヴュルツブルク
2017年8月13日(日) 17/18シーズン 1回戦
✕ 0-3 ブレーメン (H)


ホッフェンハイム
2018年11月1日(木) 18/19シーズン 2回戦
✕ 0-2 ライプツィヒ (A)




新シーズン開幕!

いよいよ開幕する19/20シーズン。ホッフェンハイムは今季もDFBポカール1回戦で幕を開けます。このゲームで対戦するのは3部に所属しているヴュルツブルガー・キッカーズです。


  • ヴュルツブルガー・キッカーズ

ヴュルツブルガー・キッカーズは、バイエルン州の北西部に位置するヴュルツブルクをホームタウンとするチームです。そのヴュルツブルクバイエルン州ではミュンヘンニュルンベルクアウクスブルクとサッカーファンにはお馴染みの街に続いて4番目に大きな都市です。
そんな街でサッカーをしている彼らは現在3部に所属。2015/16シーズンに3部に初参戦すると、いきなり3位に入り、デュイスブルクとの入れ替え戦を制して2部昇格を果たしました。しかし、翌年は17位という成績に終わり1年で降格してしまいました。それ以来3部に所属し続けていて、昨季は勝ち点57で5位という成績でした。また、ポカール出場は2季ぶり8回目。前回出場時は初戦でブレーメンと対戦し、0-3で敗れ1回戦敗退でした。


  • 対戦前から"ハプニング"続出。

今回対戦するヴュルツブルクとの間ではいくつかの"ハプニング"が続出しました。1つ目は親善試合の取り消しです。もともと、今季のシーズン開幕を見据えて行うゲームとして親善試合が組まれていたこのカード。しかし、ポカールの組み合わせ抽選会でこのカードが実現することになってしまい、ゲームの開催を取り消すことに。ホッフェンハイムはこのゲームの代わりに同じ3部のブラウンシュヴァイクと対戦することで事なきを得ました。


もう1つがチケットに印字されたチーム名の誤植です。ヴュルツブルクのホームスタジアムで行われる今回のゲームですが、彼らが販売したチケットに「TSG "1860" Hoffenheim」と誤って印字されていて話題となりました(正しくはTSG 1899 Hoffenheim)。このゲームには数百人のホッフェンハイムファンが現地観戦する見込みで、もちろん彼らは誤植されたチケットを持ってスタジアムへ。また、再販分を除く全てのチケットはコスト上の問題からこのまま販売されているとのことです。ホッフェンハイムファンからするとあまりいい思いのしない"ハプニング"となってしまいました。

↓ チケット誤植のニュース リンクはこちら ↓
TSG Hoffenheim: Ticket-Panne bei Pokal-Gegner Würzburg


  • 新たなスタートを切る。

ホッフェンハイムは新体制となって最初の公式戦を迎えます。ケガ人が何人かいますが、それをカバーできるだけの戦力は揃っていますし期待していいでしょう。また、このオフでは多くの主力が抜けた反面、得た移籍金を使って身の丈補強で実力者を獲得しました。その中ではべブーがスタメンに最も近い存在でしょうか。また、ローン移籍という形で復帰したルディもポジションは違えどその1人です。昨季までの課題である失点が多いことを改善するために取り組んできた成果を見せるためにも、まずは格下相手にクリーンシートという形でスタートして欲しいなと思います。



プレスカンファレンス

  • ルフレッド・シュロイダー監督

・欠場選手について。
「ビッテンコート、クラマリッチ、アダムヤン、クラマリッチはこの試合で起用できません。スタフィリディスはトレーニングに復帰しました。」


・アダムスの移籍に関して。
「彼がプレーする機会を得ることはとても重要です。僕は今の守備陣に満足しているので、彼がデュッセルドルフで成長し続けることは理にかなっています。」



予想スタメン

kickerによる予想スタメンはこちらです。


GK: バウマン
DF: ポッシュ / フォクト / ヒュブナー
MF: グリリッチュ / ルディ / ガイガー / カデジャーベク / ツバー
FW: べブー / グリフォ


先日公開されて行われたセビージャ戦とほぼ同じメンバーが予想されています。アクポグマに代わってフォクトがケガから復帰したスタメン予想。中盤の並びは流動的で、ルディが落ちてグリリッチュと並んでも良し、グリリッチュをアンカーにしてガイガーと並んでも良し。個人的には前者の方が守備が安定する気がしますが果たして。前線はべブーとグリフォの2トップ予想。このオフに好調をアピールしたグリフォと新加入のべブーのコンビはTMで何度か試した形。この試合も上手く機能すればクラマリッチが復帰するまではファーストチョイスになり得るコンビだと思います。



まとめ

さぁ、いよいよ待ちに待った新シーズンがスタートします。リーグ戦は来週からですが、シーズン開幕には変わりありません。長いシーズンを戦う上でも最初のゲームを取れるかどうかでシーズンの入り方は気持ちの面で変わってくると思いますし、何よりこの試合は3部のクラブが相手ですし絶対に負けは許されませんし。とにかく、このチームはこういう形で戦うんだというものを少しでも見せてくれるゲームになればいいなと思います。



けれむ