けれむのブログ

サッカー素人の筆者が、主にドイツ・ブンデスリーガのTSG 1899ホッフェンハイムを"ゆるく""楽しく"応援するブログです。

自分たちのプレーに集中。20/21 ブンデスリーガ 第15節 vs.シャルケ

みなさん、こんにちは。
けれむです。


あの惨敗から1週間。今節のホッフェンハイムはアウェイでシャルケと対戦します。絶対に勝たなければならないゲームに臨みます。


f:id:upar0108:20210109144914j:plain
新型コロナによる中断前最後のゲームとなった前回対戦。バウムガルトナーのゴールで追いついた。




試合データ

2021年1月9日(土)
🇩🇪15:30 / 🇯🇵23:30 キックオフ
20/21 ブンデスリーガ 第15節
シャルケ (18位) vs. ホッフェンハイム (13位)
ハッシュタグ:#S04TSG
会場:フェルティンス・アレーナ


《放送》
スカチャン5 (Ch.585)
スカパー!サッカーオンデマンド
ブンデスリーガLIVE
※ 英語コメンタリーによる放送。


ブンデスリーガ見るなら、「スカパー!」で!
放送リーグ・番組|スカパー!サッカーセット|加入案内|スカパー!サッカー放送



《オッズ》 (tipico)
シャルケ勝利:4.30
引き分け:4.00
ホッフェンハイム勝利:1.73



《過去の対戦成績》
1部:9勝 7分 8敗
2部:なし
ポカール:1勝 0敗



《トピックス》
直近4シーズンでホッフェンハイムは僅か1敗。
このカードの直近4シーズンで、ホッフェンハイムはたったの1敗しかしていません。8試合で4勝3分1敗の好成績を残していて、この1敗は17/18シーズンにアウェイで対戦した時のものです。ホッフェンハイムが近年の相性通り勝利するのか、シャルケがそれを覆すのか注目です。




チームニュース

セセニョンが12月のRookie of the Monthにノミネート!
ライアン・セセニョンが先月に続き12月のブンデスリーガ Rookie of the Monthにノミネートされました。ライバルとなるのは、ビーレフェルトの堂安律、シュツットガルトのサイラス・ワマンギトゥカです。しかし、残念ながら今回もセセニョンは受賞できませんでした。次回こそ受賞できるようにまた頑張ってほしいですね。




ルディがブンデスリーガ通算300試合出場を達成!
前節のフライブルク戦にスタメン出場を果たした、セバスティアン・ルディがブンデスリーガ通算300試合出場を達成しました。シュツットガルトで15試合、バイエルンで25試合、シャルケで23試合、ホッフェンハイムでは237試合に出場しました。おめでとう、ルディ!




ルディとアクポグマのケガの詳細が明らかに。
前節のフライブルク戦で2選手が負傷交代を余儀なくされたホッフェンハイム。12分でピッチを後にしたルディは左膝の内側側副靱帯の損傷と骨挫傷を負ったことが判明しました。また、17分にピッチを後にしたアクポグマは左大腿の筋肉と腱の損傷を負ったことが判明しました。2選手の早期の復帰を祈っています。お大事に。



第19節から第23節までのキックオフ日時が決定。
ブンデスリーガ第19節から第23節までのキックオフ日時が発表されました。発表されたゲームの間にはUELも挟まれるので、それも併せてまとめておきたいと思います。


《第19節〜第23節+UELのキックオフ日時》
BL 第19節 vs. バイエルン (A)
1月30日(土) 🇩🇪15:30 / 🇯🇵23:30

BL 第20節 vs. フランクフルト (H)
2月7日(日) 🇩🇪15:30 / 🇯🇵23:30

BL 第21節 vs. ドルトムント (A)
2月13日(土) 🇩🇪15:30 / 🇯🇵23:30

UEL R32① vs. モルデFK (ノルウェー / A)
2月18日(木) 🇩🇪21:00 / 🇯🇵29:00 (19日 5:00)

BL 第22節 vs. ブレーメン (H)
2月21日(日) 🇩🇪18:00 / 🇯🇵26:00 (22日 2:00)

UEL R32② vs. モルデFK ( ノルウェー / H)
2月25日(木) 🇩🇪18:55 / 🇯🇵26:55 (26日 2:55)

BL 第23節 vs. ウニオン・ベルリン (A)
2月28日(日) 🇩🇪13:30 / 🇯🇵21:30




自分たちのプレーに集中。

思うようにいかない"青と白"が激突。

今節激突する、"青と白"をチームカラーにする両クラブは開幕から思うようなシーズンを過ごせていません。ホームのシャルケとしては昨季から未勝利が続き、その数字は30を数えます。一方のホッフェンハイムは開幕ダッシュこそ成功したものの、その後は思うように結果が出ず、昨季6位でシーズンを終えたチームの面影を感じられません。シャルケとしては今節こそ勝って残留に近づきたいところ。一方のホッフェンハイムは残留争いを抜け出すためにも絶対に勝ちたいという気持ちをそれぞれ持って臨むゲームになります。どちらが勝利するのか注目です。


"後がない"監督と挑む、"絶対に勝たなければならない戦い"。

前節、フライブルクに1-3の惨敗だったホッフェンハイム。ヨーロッパでは結果が出ているものの、国内で結果が出ておらず、安定した内容のゲームをできていないということもあって、今節の結果次第では監督交代の可能性が出てきました。今節からの4試合は残留争い直接対決となります。中でも、最下位シャルケとの今節のゲームは"絶対に勝たなければならないゲーム"です。仮に今節負ければ監督交代だけでなく、笑いものにされるでしょう。だからこそ、今は外野の声はシャットアウトして自分たちのプレーに集中してほしいと思います。結果が出なくてもいい内容だったゲームもありますし、下を向く必要はありません。今こそ反撃の狼煙を上げる時です。


f:id:upar0108:20210109145128j:plain
上手くいかなくても前に進むしかない。


リーグの記録に肩を並べたくないシャルケ

昨年1月から続くリーグ戦未勝利が、ついにタスマニア・ベルリンが持つ31試合のリーグ記録に王手をかけてしまったシャルケ。今節も勝てなければその記録に並ぶことになってしまいます。ただ、タスマニア・ベルリンの記録は1シーズン内での記録のため、シーズンを跨いでいるシャルケとは比較する事が難しいのですが、不名誉な記録に肩を並べたくないのは変わりありません。そんなシャルケはクラブとして大きな赤字を抱え、監督も今季だけで代行を含めて既に4人目です。1つ勝つことで変わることもあるだけに、記録に肩を並べる前にそれを手にしたいところです。


前節はアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦したシャルケ。4-2-3-1で臨んだと報じられていましたが、実際に見てみるとウートがやや下がり目でセカンドトップを務めているような4-4-2にも見えました。前半はあまり前からプレスに来ることは無く、CBが簡単に中盤まで持ち上がることができていたのは気になるところでした。ビハインド出迎えた後半は前からプレスに行って勢いを感じましたが、2点目を許してからは気持ちが切れてしまったのか守備の強度がガクッと落ちたように感じたので、早めにリードを奪い広げていきたいところです。一方の攻撃は、とにかく前に前にという攻撃を仕掛けてきます。最前線のホッペの高さを生かして長いボールを蹴ってきたり嫌な攻撃をしてきます。ホッフェンハイムとしても守備は不安定な状態なので、連携をしっかりと取ってクリーンシートを達成してほしいと思います。




プレスカンファレンス

セバスティアン・へーネス 監督


f:id:upar0108:20210109152741j:plain


今節のスカッドについて。
「欠場者が何人かいる。チーム全体として不足している。負傷している選手で復帰する選手はいない。ポッシュは出場停止処分が明け、再びプレーする資格がある。」



今後数週間のスケジュールについて。
「対戦相手に関係なく、次の数週間は重要だ。我々は達成しなければならないことを知っている。それを受け入れている。困難な状況だ。我々は楽しみにしていて、解決策を見つけることに集中しているよ。」



レーニングをした1週間について。
「私はとても集中したチームを見てきた。1週間の間にいくつかの素晴らしいトレーニングセッションを行うことは素晴らしい事だよ。」



シャルケのネガティブな状態について。
「我々にとって可能な記録は無関係だよ。我々は自分自身に焦点を合わせている。相手の分析もあるが、シャルケの状況とは全く関係ないよ。」



失点数について。
「失点が多すぎるね。最初のチャンスから1-0のビハインドになる事が多すぎる。それに取り組む必要がある。ポゼッションを失った後、フライブルクに2失点した。攻撃も同様に負けている。これらは複雑なトピックであり、今取り組んでいるよ。」




予想スタメン

kickerによる今節の予想スタメンは以下の通りです。

ホッフェンハイム

f:id:upar0108:20210107184748p:plain


《スタメン》 System: 4-2-3-1
GK: バウマン
DF: ポッシュ / アダムス / フォクト / セセニョン
MF: ボハルデ / サマッセク / べブー / クラマリッチ / バウムガルトナー
FW: ベルフォディル


《欠場見込み》
フィリップ (メンバー外)
カデジャーベク (トレーニング不足)
ビチャクチッチ (リハビリ)
スタフィリディス (リハビリ)
ノルトヴェイト (トレーニング不足)
ガイガー (大腿の腱のケガ)
グリリッチュ (トレーニング不足)
ルディ (左膝の内側側副靱帯損傷と骨挫傷)
ヒュブナー (足のケガ)
アクポグマ (左大腿の筋肉と腱の損傷)


シャルケ

f:id:upar0108:20210107185656j:plain


《スタメン》 System: 4-2-3-1
GK: フェアマン
DF: ティアウ / カバク / ナスタシッチ / コラシナツ
MF: スタンブリ / セルダル / シェプフ / ウート / アリ
FW: ホッペ


《欠場見込み》
ランガー (メンバー外)
アーラーズ (メンバー外)
ルーデヴィヒ (中足骨骨折)
ベンタレブ (メンバー外)
ブジェラブ (顎のケガ)
パシエンシア (膝のケガ)
スクリプスキ (内側靭帯損傷)
サネ (膝のケガ)
チャルハノール (メンバー外)




おわりに

ここまでシャルケ戦のプレビューを書いてきました。とても厳しい状況でこのゲームを迎えることになりましたが、厳しい状況なのは相手も同じです。2021年最初の勝利を今節掴み、流れに乗っていけるように応援していきましょう。先週と同じキックオフ時間なので、ぜひリアルタイムで見ましょう!笑




けれむ